著書のご案内



#2「あきらめないがん治療のための8か条」

あきらめないがん治療のための8か条


#1「がん治療革命 ー未来への提言ー」

がん治療革命ー未来への提言ー

・声のご紹介・
愛読者カードを介して読者から感想を寄せていただきましたのでご紹介します。
福岡県糟屋郡志免町にお住いの73歳男性T.N様からのものです。次の著書に期待をしていただいているとの言葉も添えられており、今後更にがん治療の発展に力を注いでまいりたいと思います。


(病名を聞いただけで絶望的な気持になる「がん」の治療の現状と未来を専門的医学書としてだけではなく患者・家族の立場まで考えてわかりやすく解明した画期的な本だと思います。
この本を得て「がん」の正しい知識を持つことは病気を真正面に受け止めることにより、明日への希望につながる人生が見えてくると理解できました。 合掌)

・声のご紹介・

東京都中野区にお住まいの西山様よりご感想を頂きました。





(怪しげと思える自己宣伝、敵対者と思える者への誹謗的文章等の氾濫するこの世界で、冷静にして未来への具体的示唆も書き記してくださっている著者の知見の深さと頭脳・思想のやわらかさに敬服した。ガンに関する最高の指針。)


・声のご紹介・

大阪府在住の50代の女性の方よりご感想を頂きました。






(自身が進行ガンの治療をしながら勤めています。
多くの専門書も読んでいますが、新たに判かりやすい、新しい取り組みに触れて、勇気を頂きました。)



このページの先頭へ